2020年10月にしていたこと

スポンサーリンク

肌の痒みの悪化

引き続き、Uber Eatsの配達をサボりまくっていた。
さらに、肌の痒みが悪化してしまった。
特に頭皮の痒みがヤバくて、引っ掻きまくり、抜け毛はどんどん増える・・・。

原因は、Uber Eatsの配達で汗をかくことと、寒くなってきてシャワーの温度を上げざるを得なかったからだ。

また、カードローンの滞納もどんどん増えていく・・・。
ストレスで、肌の痒みが誘発される。

それでも何とか症状がマシな日に、歯を食いしばってUber Eatsの配達をする。
しかし、さらに肌の痒みが悪化する。
だからまたサボってしまう・・・このエンドレス。

起きていると肌の痒みに耐えられないため、自然と睡眠時間が長くなっていった。

起きているときは、だいたいTikTokかYouTubeを見ているか、オナニーをしていた。

また、読書に飽き(というか肌の痒みで集中して読めない)、代わりに英語学習を始めた。
といっても、ただベッドに横になって、英語のラジオを聴いていただけだ。

そして、気付くといつも眠っていた。

・・・そんな生活を繰り返していた。

再就職をしたいが・・・

さすがに体質的にUber Eatsの配達はもう無理だと思い、真剣に再就職を考え始めた。

けど、もし再就職できても、俺より年下の先輩がたくさんいるだろうな。
俺はそれに耐えられるだろうか?
正直、難しいだろう。

けど、このままだとしんどい。

1年くらいなら妥協して就職してもいいかもしれない。
けどどうせ辞めるのだし、面接とかいろいろメンドイな・・・と。
飲み会とか毎日決まった時間に働くのも嫌だし、そもそもやりたい仕事がない。

こんな思考回路だから、変化ができず現状維持。

NewsPicksのアンインストール

NewsPicksのアカウントを削除し、iPhone上からアンインストールした。

数年間、NewsPicksの記事を毎日読むことを習慣にしてきた。

しかし、UIが刷新されて使いにくくなってしまったので、もういいかな、と。

よくよく考えたら、俺はバリバリのビジネスマンではないから、必要ではない情報が多い。
それに、情報源は俺の場合、SmartNews、Twitter、ブログ、YouTubeなど、他にもたくさんある。

ブログをやめようとする

ブログに関しても、そこまで俺はブログを書くのに向いていないような気がしてきたので、思い切ってやめてしまおうと思った。

WordPressで作成したからサーバー代と独自ドメイン代で維持費がかかるし、いろいろとやることも増えてしまう。

ブログのタスクを人生からなくすと、一気にやるべきことを減らすことができるだろう。

ASPからのメールもウザったいし(ほとんどのASPは配信メールを停止できないクソ仕様)、もっといろんなことをシンプルにしたいという欲求が強まってきた。

しかしその反面、このブログを消してしまったら、俺は何をして稼げばいいのかわからなくなってしまう。

YouTubeに全力で挑むという選択肢もあるけど、所詮はYouTubeもGoogleのサービスの1つなので、動画やチャンネルが削除されないとも限らない。
Twitterもいっしょだ。
はてなブログやnoteなど、無料ブログもそう。

なら、誰にも干渉されず、自分の意見などをちゃんと発信できる場を残しておいた方がいい気がした。

それに、Uber Eatsの配達を無理して続けるくらいなら、まだブログのアフィリエイトで稼いだほうがいいだろう、と。

青春の終わり

青春が終わってしまったのはいつだろう?

人によって違うとは思うけど、俺の場合の「青春時代」は25歳くらいまでだった。

「少年」が18歳くらいまでで、「若者」が28歳くらいまで、「青年」が34歳くらいまでのような気がする(あくまで俺の感覚)。

なので今の俺は青年なのかな。
おっさんとはまだいえないとしても、もう若者ではないような感じ。

いや、まだ早いか。
一時的に心が枯れているから、そう感じてしまうだけなのか。

まあ年齢でカテゴリー分けするのが不毛といえばそれまでの話なんだけど。

けど、「一生青春」といくら言ったって、本当の意味での青春時代はもう終わってしまったようだ。

というのも、何か若い頃のような、ワクワクしたような、血湧き肉躍る感をほぼ感じなくなってしまったからだ。

絶望はしていないんだけど、希望もないというか。

もう、あの頃には戻れない。

けど、自殺したい、だとかは思わない。
そこまではいっていない。
というか、死へのモチベーションすらない。

結局俺は、何になりたいのか?
どんな人生を送りたいのか?

それがわからぬまま、ただ時間だけが過ぎていく・・・。

(「2020年11月にしていたこと」に続く)