2019年の反省と2020年の目標

花火で表現した「2020」の文字雑記

皆様、あけましておめでとうございます。

今年も『タカシブログ』をよろしくお願いします!

ということで、2020年まず最初の記事は、「2019年の反省と2020年の目標」という無難なことから書き始めることにします。

スポンサーリンク

2019年の反省

「仕事」「借金」「ブログ」「恋愛」という4つの観点から2019年の反省をしていく。

2019年の年初に設定した目標は、以下の記事を参照してほしい。

いや、正直いうと恥ずかしいので参照してほしくはない・・・。

結果から書くと、2019年の年初に設定した目標は全く達成することができなかった。

  • ブログで食っていけるようになる
  • 借金を全額返済する
  • ナンパのテクニックを磨く
2018年の反省と2019年の目標

他にも、東南アジア旅行もできなかったし、クラウドソーシングで稼ぐことも挫折してしまったし・・・。

数値目標まで設定したものの、それをことごとく無視したダメダメな1年だったと、改めて思う。

では、どこがダメだったのか、振り返っていこう。

仕事

2019年はこれまでの人生と同じく、いろんな仕事を転々とした。

ちなみに、今までに20回以上は転職している。笑

  • 1~3月:コンビニバイト
  • 1月中旬:AV撮影の現場見学をする
  • 3月:ワクラクで集中的に稼ぐ
  • 4~8月:飲食店でバイト
  • 8月下旬~現在:Uber Eatsの配達

こうして見ると、少しずつ人間関係や働き方から自由にはなってきているように思う。

特に、現在も続けているUber Eatsの配達は、自分の好きな時間に働けるので助かっている。

正社員のように安定もしていないし、収入も多いわけではないけど、精神的なストレスからはかなり解放されることができた。

コンビニバイトは、仕事が簡単でストレスも少なく、ブログに専念できると思って2018年の9月から始めた。

しかし、やってみると仕事内容は多岐にわたり、接客中に嫌な客が多かったり、汚いトイレ掃除をしなければいけなかったり、手荒れしたりと、時間が経つにつれて苦痛になってきたので辞めてしまった。

1月からは前々から興味があった、AV撮影の現場見学をした。

実際にAV撮影の現場見学、というかAV女優にミネラルウォーターを渡しに行くなどの雑用もさせてもらい、かなり貴重な経験になった。

しかし、実際に体験した後に改めて冷静になって考えたところ、僕はそこまでAVに情熱を捧げることはできないと感じてしまい、内定を辞退させていただいた。

ちなみに、汁男優の仕事はいつかやってみたいと思う。

3月には、コンビニバイトのシフトにあまり入っていないのに加え、住んでいるアパートの更新料を払う必要があることを知り、急遽お金が必要になった。

その時、運よく知ったのがワクラクというデイワークアプリだ。

そして、ワクラクでいろんな職場で働いているうちに、ある飲食店のオーナーから「ウチでアルバイトとして働かない?」と誘われた。

給料も良かったし、料理のスキルも高められると判断し、働くことに。

その飲食店では4~8月まで働いたが、全身の肌荒れが悪化し、人間関係でもかなり消耗してしまった。

しかし、悪いことばかりではない。

けっこう稼げたので、長らく画面がバキバキだったiPhoneを新しくできたし、たまっていた税金も払うことができたし、料理も学ぶことができた。

そして8月の下旬から現在に至るまで、Uber Eatsの配達パートナーをして生計を立てている。

なぜUber Eatsの配達をしようと思ったのかは、忘れてしまった。笑

確か、普通に何かいいバイトないか探していて、偶然Uber Eatsの配達パートナーの募集が目に入ったとかだったように思う。

実は、Uber Eatsの配達パートナー以外にも、風俗店の正社員になるだとか、クラウドソーシングでライターやWebデザインの仕事をするだとかといったプランもあった。

けど、なるべく人間関係でストレスがなく、時間に融通が利く仕事がよかったので、Uber Eatsを選んだ。

残念ながら、Uber Eatsの配達を始めてから、借金はまた増えてきてしまったし、肌も荒れてきてしまった。

また、仕事内容が単純すぎるので最近は飽きてきてしまい、辞めたいと毎日のように思う。

しかし、他にやりたい仕事もないし、ブログで食っていけるようになるまでは、仕方なくUber Eatsの配達は続けていくつもりだ。

ワクラクに関しては、まだ登録はしているものの、徐々に利用頻度を下げている。

今のところ、Uber Eatsの配達でどうしても月に必要な金額を稼げなかったときに、日払いの仕事感覚で利用しているので、ピンチのときには本当に助かる。

借金

残念ながら、1年間で返済できた借金は、約10万円という結果となってしまった。

まだ300万円以上の借金が残っている・・・。

年初に立てた目標では完済する予定だったのに・・・。

普通の会社の正社員に戻れば、手取り20万円だとして毎月10万円を返済に充てれば、約3年で完済できるはず。

僕が約300万円の借金を抱えてしまったきっかけはCoincheck(コインチェック)のNEM流出事件(2018年1月26日)なので、借金を減らせないまま、もう2年近く経過したことになる。

こんなことなら普通に再就職したほうがよかったのでは・・・と時々思ってしまうが、やはり雇われて働くと、人間関係でのストレスや、時間や場所の縛りがあるのでしんどい。

今までいろんな会社やお店で働いてきた結果、僕にはそういった働き方が向いていないということは嫌というほどわかっている。

無理して働いたところで、すぐ鬱っぽくなったり、睡眠障害になってしまう。

Uber Eatsの配達は、今まで僕が経験した仕事の中では楽な仕事だとは思うけど、完全に自己責任なので、自分に甘い僕はサボりまくってしまった。

返済が全然間に合わないときは、ワクラクでヤマト運輸の仕分けの仕事をした。

しかし、遠くまで移動しないといけないし、身体を酷使するので正直しんどい。

だから、ちょっと生活費が足りないからとキャッシングを繰り返してしまい、結果的に今までコツコツ減らしてきた借金を、また一気に増やしてしまった。

ブログ

僕はとくになりたい職業があるわけではないけど、楽して稼ぎたいと思ったので、プロブロガーを目指すことにした。

しかし、1年以上やってみてそんなに甘いものではないことに気付いてしまった。

というか、そもそもそこまでブログを書くことが好きではないということにも気付いてしまった。

今も何となく文章を書いているが、好きでも嫌いでもないという感じだ。

だから続けることはできる。

けど、続ければいいってわけじゃない。

ブログを書いて、それを多くの人に読んでもらって、さらにお金を稼ぐのはただ続けていてもダメなんだ。

(ここで、過去のブログ運営のPV数・収益の推移を確認した)

・・・。

2019年1月の段階では、閲覧数は775PVだったし、収益は704円だったという事実。

それに比べれば、かなり成長したと今になって気付いた。

確かに、僕ならもっとできた、と反省することはできる。

収益もまだ1万円に届いてさえいないレベルなのに、去年の僕はプロブロガーを目指していた。

けど、確実に前に進むことはできている。

もちろん、これはポジティブに考えればの話だ。

目標はあくまでもプロブロガーになることだったのだから、結果としては大惨敗。

恋愛

恋愛というよりは、ナンパというか。

僕には仲の良い友人はいないから紹介してくれる人はいないし、会社勤めをしているわけでもないから出会いがない。

そのため、出会う方法はナンパが一番手っ取り早いし、得意だ。

ナンパの仕方は、ホスト時代に覚えた。

数えてないけど、1万回くらいは街を歩いている女性に声を掛けてきた。

だから、平均的な成人男性よりはナンパが上手い自信がある。

もちろん今の時代はマッチングアプリという便利なものがあるけど、それさえ僕からしたらネットナンパという分類になる。

なので、ネットでもストリートでも、ナンパを極めれば、彼女でもセフレでも作り放題だと僕は思っている。

しかし、2019年はほとんどナンパをすることなく終えてしまった。

なので、今年もまた寂しいクリスマスを1人で過ごすことになってしまった。

ナンパができなかった理由は、単純にモチベーションが低下したのもあるけど、金欠だったのが一番の原因だ。

僕は女の子におごってもらうのはあまり好きではないので、最低限のデート代が必要になる。

けど、借金の支払いであまりに金欠すぎて、その最低限のデート代さえない。

もしかしたら、こんな状況でも、愛すべき彼女がいれば、精神的にかなり安定するとは思う。

しかしそれだと、正直いって今の僕と付き合う彼女がかわいそうすぎる。

どこにも連れて行ってあげられないし、プレゼントも買えないのだから。

2020年の目標

「仕事」「借金」「ブログ」「恋愛」 という4つの観点から2019年を振り返ってみて、わかったこと・・・。

それは、とにかくブログ書いて、稼いで、借金返済しろ、ということだ。

少なくとも、お金があればUber Eatsの配達をする必要はなくなるし、借金も返済できるし、恋愛にも積極的になれるだろう。

その収入源が今のままUber Eatsの配達だけだとしんどいままだし、再就職しても消耗するだけだ。

やはり、2020年もブログでの収益化を目指して頑張ろう。

「普通に就職したほうがいいのでは」「これからの時代はYouTuberだ」「いや、もう一度クラウドソーシングに挑戦しよう」「デイトレーダー目指そうかな」・・・。

他にもいろいろな選択肢があるが、まずはブログで一点突破してみたい。

2019年にできなかった東南アジアを旅行することや、YouTuberになること、英語学習、プログラミング学習・・・。

やりたいことはたくさんあるけど、まずはブログに集中しよう。

Uber Eatsの配達では、これまで通り、最低限の生活ができる分だけ頑張って稼げばいい。

そして、空いた時間は可能な限りブログに費やすことにしよう。

今まで何度も同じようなことを書いて同じ過ちを繰り返してきたが、今年こそガチでブログに取り組む。

ブログを書くのはそこまで好きじゃないし・・・なんて言っている場合じゃない。

今のところ、プロブロガーになることが最適解なのだから、それを信じて頑張るしかない。

また、今年は具体的な数値目標について、このブログで公開しないことにした。

僕の場合、達成困難な数値目標を設定してしまい、結局少しも達成できずに終わってしまう傾向があるからだ。

大枠としては、さっきも書いたが、ブログで稼げるようになることを2020年の目標にする。

このくらいの方が、僕にとってはいいんだと思う。

無理に壮大な目標を世間に公開して、プレッシャーを背負う必要はない。

しかしその代わりに、頑張った結果をこのブログでしっかり報告していくので、楽しみにしていてほしい。

コメント

  1. numap より:

    昨年の10月くらいからブログ読んでます。

    たかしさんのブログでエポスカードの事を知って職業フリーランスなのに審査通って40万借金してしまいましたw

    借金した理由は年金の未納が続いて払えなかったのとFXのノックアウト・オプションで勝負してみようと思ったからでした。

    イギリスの国民投票の日にポンドで勝負しようと思ったんですけど、時間が来るまで暇だから全額ドル円のレンジ相場でコツコツ稼せいでたらいきなりトランプ大統領が中国と第一段階の貿易結んだ話が出て急騰してしまいドル円でロスカット喰らってポンドに投資できなくなってしまいましたw

    ポンドに投資してれば40万を400万に増やすことできて折返し下がってきたので400万からさらに増やせるはずだったんですけど脳みそが足りなくて失敗してしました。

    自分も昔300万の借金があって払えなくて破産したことがあります。
    あれから7年以上経過してるのでカードは作れましたけど収入ほとんどないから自分も返済かなりやばいです。

    破産した方が楽なんですけど自力で返す所を見てみたいなとも思います。

    ウーバーイーツの結果も見るの楽しみにしてるので今年こそ全額返済がんばって下さい。

    • タカシタカシ より:

      コメントありがとうございます!
      エポスカードは支払いが遅れてもあまりきつく言われないので、僕も助かっています。笑
      FXであともう少しのところだったんですね・・・!
      僕も仮想通貨で少しタイミングを間違ってしまったばかりにプラスがマイナスになってしまったので、気持ちがよく分かります。
      破産や、親に泣きつくことも時々考えてしまいますが、今のところ自力で何とか頑張ってみる予定です。
      基本的に自分に甘いし、自力で稼ぐ力もないので、借金を返済することを目標に、工夫して努力してみようかと・・・。
      Uber Eatsの結果についても発信がんばります!