Googleアナリティクスで検索クエリが確認できなくなってしまった

検索クエリが確認できなくなっているGoogle Analyticsのスクショブログ運営

Google AnalyticsとSearch Consoleを連携すれば、Google Analytics内の「集客 > Search Console」で検索クエリなどがチェックできることは、多くのブロガーの方が知っていると思います。

僕もその設定をして、今まで問題なくGoogle Analytics内でSearch Consoleのデータをチェックできていたのですが、ある日急にデータが確認できなくなってしまいました・・・。

Google Analyticsの問題解決前スクショ
矢印で示した日からデータが反映されなくなってしまった

まあ手間はかかるけど、Search Consoleでデータの確認はできるからいいか、と思っていましたが、原因がわからないと気持ち悪いし、やっぱGoogle Analyticsで確認できたほうが楽ですよね。

しかし、それからいろいろと調べてみたものの解決法がわからず、3ヶ月間放置していましたが、先日やっと元に戻すことができました。

結論から書くと、Search Consoleの「プロパティ タイプの選択」で「URL プレフィックス」から「ドメイン」に変更してしまったことが原因でした。

「プロパティ タイプの選択」で「ドメイン」 を選択すると、今まで「HTTP」「HTTPS」「wwwあり」「wwwなし」などと複数のプロパティで管理しなければならなかったのを1つにまとめることができます。

しかし現時点(2019年12月)では、「プロパティ タイプの選択」で「ドメイン」 を選択すると、Google Analytics内でSearch Consoleのデータが確認できなくなってしまうようです。

実際、再び「URL プレフィックス」を追加したところ、無事にサーチコンソールのデータをGoogleアナリティクスで確認できるようになりました。

Google Analyticsの問題解決後スクショ
データが再び確認できるようになった!

ちなみに僕は、Search Consoleのプロパティを以下の画像のように登録してあります。

Search Consoleでのプロパティ登録の例

「takashi.tokyo」(ドメイン プロパティ)はSearch Consoleでデータをまとめて管理する用に、
「https://takashi.tokyo/」はGoogle Analytics内でSearch Consoleのデータを確認するために追加しています。

また、今回の反省を活かし、ブログでの変更点などをテキスト形式で記録しておくことにしました。

テキストエディターに記録した変更点

ExcelでもGoogleスプレッドシートでも、フォーマットは何でもいいので、このように記録しておけば、何か問題があった時に当たりをつけることができるでしょう。

この記事が誰かの役に立つことを願います。

コメント