【近況報告】飲食店でのバイトを辞めました

青空雑記

「プロブロガーを目指す」「借金を返済する」とさんざん書いてきたにもかかわらず、1ヵ月以上もブログを更新していなかった。

ブロガーとしての礼儀として(?)、まずは事の経緯を説明させていただき、また、ブログを続けていこうと思う。

スポンサーリンク

なぜブログを更新できなかったか?

まずは、1ヵ月以上もブログを放置していた理由について。

単純にバイトが忙しかったのと、肌荒れが悪化してしまったためだ。

本来は週4くらいでシフトに入って、生活を安定させつつ、ブログも継続して頑張るつもりだった。

さらに、料理も勉強できて、最高じゃん、と。

しかし現実はそんな予定通りにいくワケもなく、バイト先は人が足りず、結果的に週6で働くハメになってしまった。

平日はランチ営業だけ働いたが、ディナーに予約が多く入っている日や、週末は朝の9時から夜の22時頃まで通しで働いた。

当然、疲れるし、肌荒れもひどくなった。

俺はどうやら普通の人より肌が弱いらしく、自分の汗や、料理をするときの火の熱や洗い物をするときのお湯で指先どころか、身体中が血だらけになってしまった。

病院に行って塗り薬や飲み薬を合計6種類処方してもらって、何とかギリギリ仕事を続けていくことができた。

そんなこんなで、家にいても身体中が痒くて、とてもブログを書く気持ちになれなかった。

身体を引っ掻いていてもキリがないので、眠るしかなかった。

なぜバイトを辞めたか?

元々、バイト先のオーナーには「9月末まで」と期限を伝えていた。

自分の次に働く人も予定より早く見つかったので、8月10日付で辞めることができた。

9月末までと期限を決めていた理由は、11月に東南アジア旅行をする予定のため。

それまでにお金を貯め、ブログの収益化を頑張るつもりだったけど、残念ながら計画を見直さなくてはならない。

確かに俺にとって身体中の痒みは地獄でしかなかったんだけど、バイト先ではイタリア料理というか、料理自体を基礎から教えてもらえたし、デザートの作り方も学ぶことができた。

それと思った以上に収入を得ることができたので、壊れかけていたiPhoneを新しくすることができた。

バイトを辞めてから何をしていたか?

8月11日からは、ずっと家でAmazon Prime Videoで映画を観ていた。笑

腹が減ったらコンビニへ行き冷凍食品を買ってきて食べた。

眠くなったら好きな時間に寝た。

まずは身体中の引っ掻き傷を治すことが優先だし、今まで頑張ってきた自分へのご褒美としても、少しの間だらだらすることを許した。

そして少しずつ、将来のことを考え始めた。

これからどうしていくか?

残念ながら、まだまだブログ1本では生活できない。

かといって、やりたい仕事もない。

少しだけ興味があったのが、風俗店の正社員と、YouTubeの編集をする派遣社員だった。

しかしこれらも、俺が望む働き方ではなかった。

それに、もうこれ以上、誰かの都合で半強制的に働きたくはなかった。

自分が働きたいときに、働きたい。

貯金もないし、このままでは11月に東南アジアに旅行することができない。

今のところ候補としてあがっているのが、ワクラクで働くことか、Uber Eatsの配達員をすることだ。

だが、今のところ未定。

コメント