久しぶりの更新

曇りの海に差す日光雑記

ブログを更新しないまま、約1ヶ月の間が空いてしまった。この1ヵ月間、主に以下のことをしていた。

  • イタリア料理店でのバイト
  • 今後の人生について悩んでいた
  • ひたすら映画を観ていた
  • 痒みとの闘い

詳細(ブログを更新しなかった言い訳)を、順番に書いていく。

スポンサーリンク

イタリア料理店でのバイト

現在、ワクラクで働いたことをきっかけに声を掛けてもらったイタリア料理店で働いている。本格的に働き始めたのは4月に入ってから。最初に希望として週4くらいで働くつもりだったが、飲食店あるあるの人手不足のため、気付いたら週6で働いている。

おかげでバイト代で月に20万以上は安定収入として稼げる予定だ。しかしその分、このブログのための時間がなくなってしまったことと、後述する身体の痒みのため、虚無感というか、軽度のうつ症状のようなものになってしまった。

お店の人達はみんないい人だし働きやすいし、好きな料理もできて、給料面でも好待遇だ。けど、やはり第一優先はブログだ。その気持ちをおろそかにしていたか、もしくは飲食業を甘くみていた。

立ち仕事だし、汗もかくし、手荒れもする。ランチだけで仕事が終わっても、家に帰ってすぐに眠ってしまった。次第に食生活もおろそかになり、何のために働いているのか、何のために生きているのか、そもそも俺は人生において何をしたいのかがよくわからなくなってしまった。

確かに月に20万円も稼げば、借金の返済にも、税金の支払いにも、家賃の支払いにも、その他食費なども気にせずに生活することはできるだろう。

しかし、俺には300万円以上の借金があるのだ。このままの生活をしていたら、完済するのは何年も先になってしまうから、その分金利を多く払うことになるし、自分が本当にしたいことに時間を使うことは難しい。

今後の人生について悩んでいた

本来なら、紙に書いたり、PC上で思考をまとめれば解決できたのかもしれない。しかし、なぜか目が猛烈に痒くなってしまったため、ベッドの上で目を閉じて考えることにした。そして考えている途中で眠るというパターン・・・。

とにかく消耗しすぎていたのか、将来について考えれば考えるほど、憂鬱になった。絶望というより、虚無感が激しかったように思う。だから、将来について明るいイメージを持つことなんて無理だった。

身体中が痒くて、引っ掻いて傷だらけなため、女の子と遊ぶ気力が全くわかなかった。もしその瞬間に可愛い子が目の前に現れても、どうすることもできないし、どうもしたくなかった。身体が痒いと、外にも行きたくなくなる。だから、家にいるしかない。というか、家で眠り続けるしかなかった。何かしらの夢を見て、その夢の続きを見るために何度寝もした。

まさに廃人となっていた。

ひたすら映画を観ていた

そんな日々の中でも、比較的に痒みも精神的にもマシな状態の日に、AmazonのPrime Videoでひたすら映画を観ていた。とくに、『Cast Away』と『フォレスト・ガンプ/一期一会』は面白かった。やはりトム・ハンクスはすごいや。

読書ほど集中力を使わないし、ただぼーっとしていれば、自然と映画の世界観に入っていける。映画を観終わった後は、余計に目が痒くなった。たぶん、目が痒かった原因の一つは、暗い部屋で映画を観まくっていたからだと思っている。

それでも、いい気分転換にはなっていたし、作品自体が面白かったからよかった。少し前の、分刻みでタスクをこなしていた自分と比べると贅沢な時間の使い方をしていた。

ふと、このままブログで食っていくことや、YouTuberになることや、東南アジア旅行をすることや、お金持ちになることを全て諦め、今働いているお店でそれなりの給料を稼いで、平凡に生きていくのもアリなのかも、と思ってしまった。

週6で働いて、家に帰ってきて海外ドラマを観て、休日はどっか買い物に行ったりして。借金を完済するのはずいぶん先になってしまうだろうし、おそらく俺が世に知られることはなく、一生を終えることになるだろう。

YouTuberになって有名人になったり、芸能人の友達ができたり、可愛い子にモテたり、高層マンションに住んだり、ランボルギーニに乗ったり、いわゆる俺が思う「大きな幸せ」を手に入れることはできないだろう。

んー、まだだ。勝負はもう見えているのかもしれないけど、まだ諦めることは俺にはできない。やはり俺は、死ぬまでもがき続けたい。

痒みとの闘い

痒みこそ、今回の諸悪の根源だ。痒みさえなければ、イタリア料理店でもバイトも楽しくできるし、安定収入は入ってくるし、料理は上達するし、ブログも続けていられたはずだ。

俺が今このブログを更新できているのは痒みがやっと引いてきたからだが、それは数日前に病院に行って、皮膚用の薬を処方してもらったからだ。やはり、病院には早く行くべきだ。今までは市販の塗り薬で対処していたが、やはり病院で処方してもらうとレベルが違う。

特に飲み薬を処方してもらうと、内側から効いている感じがして精神的にも嬉しい。塗り薬のほうは、よく効くということはその分、ステロイドが多く配合されているということでもあると思うので、用量には気を付けたい。

これからのタカシブログ

このままの体調をキープできるのなら、このタカシブログの更新をまた再開して、ブログで食っていけるように前に進み続けたい。

将来についてはまだ漠然としているが、とりあえず借金を返済することを第一優先にしたい。今年の秋までは今働いているイタリア料理店でのバイトを続け、11月にはなんとか東南アジア旅行をしたいところ。

飲食は楽しいけど、俺の身体が受けつけてくれない。手荒れはゴム手袋をすればある程度は大丈夫かもしれないが、汗による肌荒れは防ぎようがない。それに、いつまでも薬に頼っているわけにはいかない。

好きなことで、ストレスなく、自由に、安定的に収入を得られるようにしたい。いわゆる不労所得の配分を増やしていけるようになりたい。将来的には投資(株式・FX・不動産・仮想通貨)もしたいが、それはまだ先の話。

だから、まずはこのブログだ。アフィリエイトを頑張ろう。SEOとかも大事だけど、まずは面白いコンテンツ(ブログ記事)を作れるようにしよう。そして、アクセスを増やしていく。

引っ越しもしたいし、旅行もしたいし、英語の勉強もしたいし、プログラミングの勉強もしたいし、やりたいことがたくさんある。そのためには時間が必要だ。

有名人にもなりたいし、お金持ちにもなりたい。だから、YouTuberになりたい。芸能事務所に入ると、結局は自由だとか、いろいろな面で拘束されてしまうから、フリーで頑張りたい。

とりあえず、まずはブログを頑張ろう。よし、少しだけど、希望の光が見えてきた。

コメント

  1. かずくん より:

    ナンパ記事からきました!
    今度一緒にナンパしませんか?

    • タカシ より:

      ありがとうございます!
      はい、ぜひよろしくお願いします!