現在の借金残高(2019年3月11日)

朽ち果てた室内の中央に置かれた椅子に、上から光が差している借金

今月も、スクショ入りで借金残高を報告していきます・・・。

ちなみにこの記事の目的は、以下の通り。

  • 借金残高を公開することで自らの返済のモチベーションを維持すること
  • 俺と同じような多重債務者に希望を持ってもらうため

前回の報告記事はこちら↓

スポンサーリンク

エポスカードの借金残高

198万4348円(キャッシングリボ + ショッピングリボ)

先月比 -5691

キャッシングリボとショッピングリボの合計で、エポスカードの借金残高は198万4348円となった。

先月比では、5691円借金を減らすことができた。

ショッピングリボ、キャッシングリボそれぞれの借金残高は以下の通り。

キャッシングリボ

48万4348円

先月比 -6583円

エポスカード(キャッシングリボ)の借金残高スクショ

何とか6583円減らすことができた。

しかし、エポスカードのキャッシングだけはまだ使えるから、毎月ついつい利用してしまう。

三井住友カードローンとアイフルはもう新規借り入れができなくなっているから・・・。

というかエポスカードでキャッシングできなくなったら、一気に破滅へ向かうことになる。

毎月ギリギリで、ほぼ自転車操業のような感じになっているからだ。

ありがとう、エポスカード。

しかし、俺がキャッシングを始めたそもそもの始まりは、エポスカードからなのでした・・・。

ショッピングリボ

150万

先月比 +892円

エポスカード(ショッピングリボ)の借金残高スクショ

先月より借金残高を892円増やしてしまった・・・。

残高が150万ということはつまり、限度額いっぱいまで使ってしまっているということ。

毎月支払う固定費(水道光熱費・通信料など)を全て一回払いでは払えないので、ついついリボ払いに変更してしまう。

その結果、いつまで経ってもショッピングリボの残高は減らないという負のループに突入している。

このままじゃ、いつまで経ってもクレカを使うことはできない。

クレカ決済ができないとAmazonの買い物とかいろいろなネットサービスが使えないから不便だ。

まあ、今の俺にそんな余裕はないのだけれど。

それはそうと、なぜかAmazon Primeの年会費と本ブログのドメイン代は普通に引き落とされていたから不思議。

ドメイン代が払えなかったらこのブログも消滅するので、何とかそれは回避できてよかった。

そして、改めて見ると、支払額20000円に対して、元金892円、利息19108円ってえげつねぇな・・・。

時々、富士の樹海に行きたくなることがあります。

三井住友カードローンの借金残高

92万8477円

先月比 -4989円

三井住友カードローンの借金残高スクショ
黒塗りしてあるのは口座番号など

先月比で4989円減らすことができた。

三井住友カードローンは新規借り入れが停止されているため、おのずと借金は減っていくのみである。

アイフルの借金残高

40万3182円

先月比 -6933円

アイフルの借金残高スクショ

三井住友カードローンと同様に、アイフルも新規借り入れができなくなっているから、借金は減っていくのみ。

来月になると借金残高が30万円台になるから、少しは精神的に楽になると思う。

借金残高の合計

331万6007円

先月比 -17613円

何とか17613円減らすことはできたが、借金残高は331万6007円と、年始に立てた目標の330万円以下にすることはできなかった。

ちなみに、月々の借金返済額はエポスカード・三井住友カードローン・アイフルの3社合計で63000円。

いかに利息が取られているかがわかる。

つまり、支払期間を延ばせば延ばすほど、利息をしぼりとられていくのだ。

しかもこれにプラスして、所得税・年金・健康保険・NHKの支払いを猶予してもらっている。

これらがだいたい、50万円ほど。もう本当に、首が回らない状態だ。

俺はどうすればいいのか?

もちろん、この現状を打破するにはまず、就職するべきだ。

このことはもちろん検討した。

つい最近も、風俗店のグループ会社の面接に行き、月27万円でどうかと打診された。

店舗の運営とWebデザイナーの補助の仕事ができるだろうということを見込まれ、この待遇になったらしい。

月27万の収入があれば、毎月さらに10万円の繰り上げ返済ができる。とても魅力的だ。

しかし、朝8時から19時までが勤務時間(1時間休憩)で、それが週6らしい。

1日11時間も拘束時間があると、このブログはまた更新できなくなってしまうだろう。

それに、自由な時間が減ると、Webに関する勉強(プログラミングやWebデザイン)、読書などをする時間も限られる。

どうするべきか、とても悩んだ。

金をとるべきか、自由をとるべきか。

というより、この二択で合っているのかすら疑問でもある。

風俗店で2~3年みっちり働いてコツコツと借金を全額返済してから、またブロガーとかYouTuberを目指したり、東南アジア一人旅とかにチャレンジしてみてもいい気がした。

2~3年後は、俺は30~31歳だ。まだまだやり直せる年齢だと思う。

それまで風俗業界で頑張って、もしかしたら幹部になったりして収入が増え、さらに早く借金を返済できる可能性もある。

けど、その間はほぼこのブログを育てることはできないだろう。

おそらくコンプライアンス的に風俗業界のことを赤裸々に発信することもできないだろうし、週1の休みじゃ、ブログに関する知識も増やすことは難しい。

結果的に、風俗店で働くことは辞退したのだけど、まだ面接担当者の電話番号は電話帳に残っているから、「やっぱやります!」と言えばたぶんすぐ働くことはできる。

正直、今でもすごい迷っている。

結論:現状維持

風俗店での高収入の仕事をせず、今のまま週3~4でコンビニやら飲食店やらでフリーターを続けつつ、自由気ままに生きて、読書をしたり、ブログの更新を続ける現在の日々。

プロブロガー→YouTuber→芸能人を目指すという中学生が考えていそうな夢を今も変わらず持っている28歳の俺は、本当に日の目を見ることができるのか、はたまたこのままずるずるとおっさんになっていくのか。

正直「自由気まま」とはいっても、ブログで食っていけるまではフリーターをしつつ、いつまでも借金におびえていなければならない。

社畜とはまた違ったストレスが少しずつ俺を蝕(むしば)んできているようにも感じる。

今でもどの選択が正しいのかわからない。

「リスクはあるけど最短ルート」か、「時間をかけても確実なほう」か、どちらか選べといわれたら、「リスクはあるけど最短ルート」だ。

しかし俺の場合、どれが「リスクはあるけど最短ルート」なのか。

俺ももう28歳で、もう少しで29歳だ。

だから、時間はかけていられない。もちろん、人生は長い。俺もなんだかんだで、80歳くらいまでは生きるかもしれない。

けど、若いうちにしかできないことがある。それをしっかりやってから、おじいさんになりたいと思っている。

やっぱ今のまま、フリーターという立ち位置でこのブログのことを第一優先にして生きて行こう。

そしてこのブログを母艦にして、YouTubeとかテレビ番組にも進出できるようになりたい。

昨日のR-1グランプリで霜降り明星の粗品が輝いているのを見て、改めて思った。

後悔はしたくない。

けど、現実を直視することも大切。

正直、今の俺に夢を見るスペックなんてないのはわかっている。

だからといって、本当になりたい自分を諦めて、この先老いていく気にもならない。

どこまでいけるかわからないが、ベストは尽くそう。

コメント