タカシが過ごした2018年のまとめ

「2018」という文字の花火雑記

いよいよ、2018年もあとわずかだ。

今年もいろいろなことがあった。

このブログはタカシ個人のライフログという特性も持っているため、自分のためにも、今年1年を振り返ってみようと思う。

時系列ごとに記事もまとめてみたので、もし興味があったら読んでみてほしい。

スポンサーリンク

1月~2月:プログラマー & 仮想通貨で大損

1年前は、客先常駐でJavaプログラマーをしていた。

今となっては、遠い昔のようにも感じる。

本格的にサラリーマンのような働き方をしていたのはプログラマー時代が最初で最後であり、やはり満員電車や、飲み会、ミーティングなどは俺には合っていなかった。

仮想通貨は、一時は100万円近い利益が出ていたにもかかわらず、さらにバブルになることを予想し、利確をしなかった。

結果、2018年に入り仮想通貨は軒並み大暴落。

さらにコインチェックで保有していたNEM(XEM)が盗まれ、一部は戻ってきたものの微々たるものだった。

まさに、泣きっ面に蜂。

3月:ニート生活

仮想通貨での大損が本当にショックで、軽度のうつ症状が出ていたような気がする。

さらに今年は花粉症が悪化し、目がかゆいことに加え喉が痛くなり、気力が低下していた。

そんな状況で、Amazon Primeで『ウォーキング・デッド』を毎日のように見る廃人のようなニート生活を送っていた。

4月:ブログ開設 & スカウトマン & 逮捕

まず、このタカシブログを開設した。

風俗店のwebデザイナーをする予定だったが、書類選考で落とされてしまったので諦めて独学することにした。

そのため、ナンパがまあまあ得意だったこともありスカウトマンの仕事を始めた。

新年度が始まり、いいスタートをきれたように思えたのもつかの間。

4月9日に新宿でスカウトをしているところを、東京都迷惑防止条例違反により逮捕されてしまった。

5月~8月:不動産営業

11日間の留置場生活では将来のことをいろいろと考えた結果、借金を返済し、不動産投資について学ぶために不動産営業の仕事を始めた。

けど、結局3ヵ月経っても契約できる気がしなかったので8月の中旬に辞めた。

9月~12月:コンビニバイト & 荷揚げの仕事

9月からブログをもっと本格的にやろうと思って、仕事がけっこう簡単なイメージのあるコンビニバイトを始めた。

しかし、働き始めてすぐに店舗を改装するとのことで、以前から興味のあった荷揚げの仕事をすることにした。

2018年まとめ

こうして振り返ると、けっこう波瀾万丈な1年だった。

いちおう行動はしているのだが、どれも残念な結果に終わってしまっているのが俺クオリティーなんだろう。笑

しかし一番よかったのは、このタカシブログを始められたことだ。

まだまだ全然アクセスは伸びないし、収益化できておらず、ブログで食っていくなんて遠い先の話になってしまいそうだけど。

けど、少しずつでも前に進んでいけている気はする。

来年は、もっとスピードを上げていきたい。

コメント