「借金」カテゴリーを追加しました

ズボンのポケットに何も入っていないことを示す画像雑記

クリスマスに何て記事を書いているんだ、と世間と自分とのあまりのギャップに憂鬱になる。

毎月25日は、コンビニバイトの給料日だ。

1ヵ月間、頑張って働いたはずなのに、全然思っていたよりも入金額は少なく、これから1ヵ月間も金欠の日々が続く。

スポンサーリンク

いろいろと試行錯誤をしている

ここ最近、ブログに本気で取り組むように意識を変え、とりあえず現時点での「わからないことがわからない」という状況を整理してみた。

それからというもの、テーマをSimplicity2からCocoonに変えてみたり、ファビコンを設置してみたり、まあまあ外観を変えてきたが、肝心の記事を書けていなかった。

そこでふと、「今の自分に書ける記事ってなんだろう?」と思ったのだ。

日記のような、雑記のような記事なら好きなだけ書ける気がするが、そこまで需要はないことは分かっている。

需要がないということは、SEO的にも評価されないワケで、結果、いつまでもアクセスが伸びず、ましてや収益化して、ブログで食っていくなんて、夢のまた夢だ。

「SEO的に価値がある」とされている記事といえば、「誰かの疑問を解消する」、つまりノウハウ的な記事だ。

もちろん、雑記を極めて、独自の視点や、小説家に匹敵するような記事を書いていくこともしてみたい。

けど、今の自分にはそんなものはないし、これから育てていくつもりだがそれには時間がかかる。

そこで、今の俺だからこそ書ける、ノウハウ的な記事とは何か考えた結果、以下の2つになった。

  • ナンパに関する記事
  • 借金に関する記事

ナンパに関する記事

ホスト時代に新規の客を探すために始めたナンパを、なんだかんだいって8年ほど続けている。

しかし、全然凄腕ナンパ師ではなく、あくまでも趣味の延長線上で細々と続けてきた。

それでも、世間一般の人たちよりは、ナンパについてはよくわかっているつもりだ。

この「タカシブログ」にも、実際にナンパをして得た会話例、考察などを書いていきたいと思う。

ただし今の俺にとって何時間もストナンをするのは生産性が低いと思うから、時間を決めて継続していくつもり。

借金に関する記事

ナンパの記事や、以前書いていた読書記録は、1つの記事を書くために時間がかかりすぎてしまうのがデメリットだ。

そこで今の俺にとって無理なくありのままの自分を発信しつつ、それなりに他の人にとっても有益な情報となるものは何か考えた。

そして、借金返済までの道のりや、日々の節約術などを発信していくことを思いついた。

自分のためにもなるし、例えば今、借金で苦しんでいる人の助けにもなる気がする。

他の人が真似しようと思ってもなかなかできない情報を発信できるというのもある(借金生活なんて真似したくないだろう)。

まとめ

ブログ運営に関する知識(ライティング、SEO、デザイン、ツールの使い方、アフィリエイトなど)も大切だと思うが、まずは現時点で自分が発信できる最高品質なコンテンツを出し続けることをしなけりゃ前に進めない。

現時点での最高品質なコンテンツが、近い未来にクソなコンテンツだと思えてしまうとしても。

とりあえず、顔をださなきゃ、覚えてもらえない。

挑戦しなけりゃ、失敗もしないだろうが、何が間違っているのか気付くことができない。

それに失敗しても死ぬことはないだろうし。

決して、記事数を増やせばいいということでもない。

しかし、何時間もPCとにらめっこしたり、事前に構成を綿密に設計して書いたとしても、心がこもっていなければ読者の心は動かすことができないだろう。

1番大切なのは、意図的な練習を継続することだ。

コメント