【近況報告】コンビニバイトを始めました

正直、需要はあまりないのは分かっているが、近況報告をさせていただきたい。

8月の中旬に不動産営業の仕事を辞め、およそ3週間のニート生活を過ごしてきた。

日中はブログ関連の勉強をしたり、読書したり、海外ドラマ観たり、自由に生活していた。

やっぱニートっていいね!笑

特に好きな時に眠れるのがいい!(そのせいか少し生活リズム狂ったが)

ただ、ほとんどインプットで、しかもPCを使った作業のため、首から肩にかけて疲れがたまり、何か常に眠いようなだるい感じがここ1週間くらい続いている。

最近、台風の影響で雨続きだったり、1人で由比ヶ浜に行ってきた時の日焼けがなかなか治らなかったのを理由に、朝のジョギングをサボっていたのも原因だろう。

やはり身体を動かさないと俺はダメ人間になってしまう体質らしい。

また、クラウドソーシングにもチャレンジしてみたが、受注する前にやる気をなくした。

≫ クラウドソーシングでライターをやってみようと思ったがやめた話

スポンサーリンク

脱ニート → コンビニバイトへランクアップ!w

そんなこんなで、どうしようもなくひたすらインプット過多のニート生活を続けてきたが、本日やっとコンビニバイトの初日を迎えた。

本当はコンビニバイトの仕事についても記事を書こうと思っていたのだが、誓約書を書かないといけないため、仕事内容については書かないことにする。

オーナーには深夜の時間帯で週4くらい働くことで了承済みだが、まずは基礎的な仕事を覚えるまで昼間~夕方の時間帯で働くことになった。

まだ1日目だが、仕事内容はそこまで難しいというわけでもなさそうだし、みんないい人そうなので楽しく働いていけそうだ。

なぜコンビニバイトを選んだか?

理由は以下の通り。

  1. 家から近いから(チャリで4分)
  2. 仕事が簡単そうだから
  3. 学生時代から1度やってみたかったから
  4. 残業やストレスが少なそうだから

順番に説明する。

1. 家から近いから(チャリで4分)

客先常駐のプログラマーをしていた時に、職場まで往復2時間のところで1年間働いた。

その時に、体臭や、息の臭い人、さらにはゲイに痴漢されたりと、とにかく疲れて電車通勤は俺には無理だと思った。

逆によく1年間我慢できたと思う(もちろん辞めた時には軽度のうつ症状が出ていた)。

運よく座れたとして、本やスマホのニュースを読んだりしてもあまり頭に入ってこない。

だから、ダウンロードした英語のニュースや音楽を聴いていたけれど、これもあまり集中できなかった。

仕事以外でなるべく消耗したくないし、移動時間はなるべくなくしたい。

かといって、普段行くコンビニで働くのはちょっと気まずいため、家から近くて、かつ普段利用しないコンビニを選んだ。

たぶん、本気出せば家からチャリで1分以内に着ける距離だ。笑

2. 仕事が簡単そうだから

もちろん、コンビニの仕事を舐めているわけじゃないし、むしろ公共料金やら宅配やらキャンペーンやら、いろいろ覚えることはあると思う。

ただ、最近は外国人留学生が働いているのをよく見るから、たぶんマニュアルがしっかりしているんだと予想した。

だから、最初にいろいろと覚えてしまえば、あとはその繰り返しで苦労はしないと思う。

今まで料理人、ホスト、プログラマー、スカウトマン、不動産営業といろいろな職種を経験しては来たが、正直どの仕事も大変なわりにはやりがいを感じることはなかった。

だったら、やりがいなんて初めから求めないでいい。

自分が本当にしたいことをするために最低限の生活費を稼げればいいので、仕事なんて何でもいい気がする。

3. 学生時代から1度やってみたかったから

けど、だからといって何でもいいわけではなくて、少しは自分の興味のある仕事じゃないと続かないし苦痛だと思う。

俺は学生時代からコンビニバイトを1度はやってみたいと思っていたが、手掌多汗症(手のひらと足の裏に異常な汗が出る)のため遠慮していた。

今も完治していないので汗はドバドバ出るが、もうすぐ30歳という人生の節目を迎えるため、そんなことは気にしていられない。

たぶん、このブログを読んでいる人の中には「コンビニバイトなんて別にやりたくないわ」って思っている人はいるだろう。

ただ俺にとってはコンビニバイトってザ・バイトってイメージで、少しだけ憧れでもあり、人生で1度はやってみたかったのだ(決してずっとはやりたくない)。

要は、自分が死ぬまでに経験してみたいことの1つが「コンビニバイトをすること」であり、ちょうどタイミングがいいのでやってみようと思ったということ。

4. 残業やストレスが少なそうだから

これもけっこう重要で、将来的にはブログを書いて生きていきたいと思っているため、そのためのインプットやアウトプットの時間を多く取りたい。

そのため、残業があったり、覚えることが多くて家でも勉強しなくてはいけなかったりすると、どうしても時間がなくなってしまう。

ストレスにもいろいろあると思うが、上司への報告だとか、無駄なミーティングだとか、半強制的な飲み会だとか、要は自分がしたくないことが少なくて、安定的に給料をもらえる仕事を考えた結果、コンビニバイトになった。

生きていくための最低限の生活費を稼げて、残りの時間はブログなど自分のために使いたいので、もちろん正社員になろうなんて思わない。

これからどうしていくか?

まあ、初めのうちは覚えることが多いと思うが、しばらくは4時間程度しかシフトを入れていないので、プライベートの時間はしっかり取れるだろう。

まずはこのブログで100記事書くことを目標に頑張っていく。

ただ、毎日書くことはノルマにしない。

あくまで、読者にとって良質なコンテンツを目指すべきだから、クソみたいな記事を量産しても意味がない。

そのためにもインプットは続けて、英語や投資の勉強など、読書で自己投資もしていく。

それらの中からどれだったら自分ならうまくアウトプットできるか考えてみる。

これは他の人のブログを参考にしたり、いろいろ試行錯誤しなければならない。

Google Analyticsの使い方はだいたいわかってきたが、残念ながらまだ解析できるほどのアクセスがない・・・。orz

しばらくは、ひたすら地道にブログの更新をする日々が続くだろう。

アフィリエイトはまだ早いかな?これは悩み中。

クラウドソーシングにも、1度挫折してしまったが、いい案件があったら積極的にチャレンジしていきたい。

コメント