1人で由比ヶ浜に行ってきた

散策

もうすぐ夏も終わってしまう。何か、やり残したことはないだろうか?

そう自分に問いかけてみた結果、海に行くことにした。

正直、江ノ島と由比ヶ浜には今年3~4回は行っている。

できればナンパしたかったのだが、残念なことに俺にはいっしょにナンパができる友達がいない。

ネットで相方を募集することはできたとしても、正直相性とかもあるし、なかなか気が進まなかった。

俺にはコンビナンパは向いていない。しかし、海ナンパでソロナンパはキツイ。というかほぼ無理。たいてい海にいる女の子は、2人とかグループで来るからだ。

だから、雰囲気だけでも楽しむことにした。

今年はこれでいい。来年以降は、もしかしたらこのブログを読んでくれた人で気の合いそうな人がいたら合流できるかもしれないが。

とにかく、海に行くことに意味があるような気がした。ただ、海に行く、それだけでも、一日中クーラーの効いた家の中にいて24時間テレビを観ているよりはマシな気がした。

スポンサーリンク

11時頃に由比ヶ浜到着

天気は快晴。台風の影響か強風注意報は出ていたが、その風がむしろ気持ち良かった。

午前中の由比ヶ浜は、まだ人が集まっていなくすいていた。

水着はジーンズの下に履いてきた。だから、ジーンズを脱ぎ、スニーカーからサンダルに履き替えれば準備完了だ。

その後1時間くらい、浜辺を歩いた。

無理矢理にでも、来て良かった。友達と来なくても、十分楽しめる。そして、都会での疲れが全て昇華していくように感じた。

都会でのストレス・疲れは、岩盤浴に行っても、マッサージに行っても簡単にはゼロにすることはできない。

やはり俺は人間である前に動物であり、生物なのだ。たまには自然に帰りたくなる。

お昼は鎌倉のマックで

行きの電車の中でスマホをずっといじっていたせいか、充電がなくなりそうだった。

残念ながらモバイルバッテリーは持っていないので、充電をするために鎌倉まで歩いた。

鎌倉駅前のマクドナルドで1時間ほど充電させてもらった。

グラン ベーコンチーズセットは確かにうまかったが、せっかく鎌倉まで来たのだから本当は海鮮丼とか食べたかった。

その後、また歩いて由比ヶ浜へ向かった。

14時頃に再び由比ヶ浜到着

やはり海って午後から来るものなんだな、と改めて思った。

それに、8月最後の土曜日のためか、以前来た時よりも混んでいる気がした。

午前のあのリゾート地っぽい、ゆったりした雰囲気も好きだが、やはり水着の女の子がたくさんいるとテンション上がる。笑

いろんなところでナンパが行われていた。俺も来年こそはいいウイング(ナンパの相方のこと)を見つけ、ナンパしたいと思った。

海のいいところって、可愛い女の子がたくさんいることだ。

ハロウィンと似ていて、スタイルとか、ある程度自分に自信がある女の子がやってくる。

そして、肌を露出しているせいか、ナンパの難易度もそんなに高くない。

いろんな言い訳はあっても、結局のところ女の子だって出会いは求めているんだと思う。

18時頃に帰宅

当初の予定通り、ただ由比ヶ浜に散歩に行って帰ってきた。笑

もしかしたら何か起こるかな、という期待は確かにあったが、今回はそんな都合のいいことは起きなかった。

一日中外を歩いていたため、肌が真っ赤に日焼けしていた。今もピリピリと痛い。

もし、由比ヶ浜に行かずに家で過ごしていても、確かに一日でいろいろな作業ができたと思う。

特に今回は由比ヶ浜まで行ってナンパもせず帰ってきただけなので、無駄な一日だと言われれば正直否定はできない。

本当は、ネットでコンビナンパの相方を見つけたり、1人で行ったとしても現地でグループとか暇そうな人に話しかけて仲良くなるのがベストだったとは思う。

しかし、俺はそこまで積極的にはなれなかった。

それでも、1人で海に行く、という最低限のアクションはすることができた。そこは評価したいと思う。

それに、このブログにも記事として形にすることができた。

「今、何ができるか」、これを常に意識して行動していきたい。

コメント