ナンパするには優しすぎるのかもしれない

今回からナンパの記事も書いていこうと思う。

スポンサーリンク

2018年に入ってからの成績

今年に入ってからの成績は、1即、1準即、3連れ出し。

今年の2月末まではプログラマーの仕事が忙しく、ナンパはできなかった。

3月は花粉症が例年よりもひどかったことに加え、将来のことを悲観し病んでいたため、ずっと家にいた。

やる気が起きず、ひたすらAmazonプライムビデオで『ウォーキング・デッド』を観ては、眠るというサイクルを繰り返していた。

4月からはスカウトの仕事を始め、スカウトをしながら、好みの子にナンパもしていた。笑

上記の成績のうち、1即、2連れ出しはスカウトをしている合間にナンパをして出した結果だ。

その後、警察に捕まり拘留され、5月から不動産営業の仕事を始めた。

5月の末に、職場の先輩とコンビナンパをし、1連れ出し。

そして昨日、スカウトの時にLINE交換をしていた子とアポがあり、1準即となった。

メンヘラのアイドル顔の子を準即

17時に新宿で待ち合わせをしていたのだが、女の子は18時頃に到着。

まあ俺も時間に関してはルーズだから別に怒ったりしないし問題なし。笑

予定ではごはんを食べようと思っていたのだが、女の子のお腹が減っていなかったため、カラオケへ。

カラオケでは歌わず、1時間ずっとしゃべっていた。

2ヵ月間ずっとLINEは続けていたからある程度の情報は知っていたが、やはり実際に話してみるといろいろな話を聞けた。

まず、元彼とは2週間前に別れたという。

今までに付き合った人は4人で、全員年上。

元彼は24歳のホストで、外食などの会計は全て女の子が払っていたのだそう。

ちなみに女の子は乃木坂46や欅坂46にいそうな、ぽっちゃりした地下アイドルって感じで可愛らしいルックスをしている。

しかし、性格はメンヘラ気味で、あまり自分を持っていないように感じた。なんとなく生きている感じ。

いわゆる、即系。

実際に今回のアポでも「舌ピアスを開けたいから手伝って」と頼まれた。

俺は痛そうだから断ったが。笑

1時間後、カラオケを出る。

カラオケ代は女の子が出してくれた。

そのまま、90分2500円のラブホへ。

女の子がお金を出す、と言ってくれたが、さすがに年下の女の子にお金を出してもらうのは気が引けたため、ラブホ代は俺が払った。

やはり俺は、ヒモ男にはなれないな。笑

ラブホに入ってから少し話した後、ノーグダでキス、パイ舐め、手マン、という流れ。

最初は生で挿入したため、しようと思えば中出しできたが、最後はゴムを着けフィニッシュ。

感度良好で、特に手マンをしているときの喘ぎ方がエロかった。

あと、途中で気付いたが軽度のワキガだった。ワキガにもいろんな臭いがあるが、今回の女の子のは我慢できる臭いだった。

そして、左手首にリスカの痕がたくさんあった。

終わって、シャワーを浴びた後は、電マで普通に肩をマッサージしてもらったり(これが本来の使い方だがw)、イチャイチャした。

その後、女の子は舌用のピアッサーを買うらしく、ドンキ前でバイバイ。

お互いの予定が合わないため、次は7月末に会う予定だが、おそらくもうこの女の子とは会わない気がする。

やはり俺は可愛い子とヤれればいい、というものではないらしい。

メンヘラの子だったのもあるし、いろいろと女の子の過去の辛い話を聞くと情が移ってしまう。

かといって俺はその子の一生を面倒みてあげるほどその子のことを好きでもなく愛してもいないわけで。

しかしこのまま放っておくと、他の男のいい食い物にされるのは確実だ。

どうすればいい?こんな複雑な感情になるなら、初めから声掛けなければよかったとさえ思ってしまう。

その子の存在を知らなければよかったと。

家庭環境だとか、持って生まれたものは、どうしても人生に影響してくる。

それは、俺にも女の子にも変えることができないものだ。

だとしたら、俺と会ったことでその子の今後の人生に少しでもいい影響が出ればいいんだけどな。

せめて、不幸な人生は送ってほしくない。

ただ、実際女の子からしたら俺も大多数の男と一緒で記憶に残したくない人なのかもしれないのだ。

何かいろいろと考えてしまう。

ナンパだし一夜限りだと割り切っているはずなのに、今回みたいに一人ひとりの女の子の人生まで真剣に考えていたらキリがないし、精神がもたない気がする。

それにぶっちゃけ、性欲を満たすなら、セックスするよりはTENGAでオナニーしていたほうが効率的だし、お金もかからないし、気持ちいいと思う。

なら、ナンパなんてしないほうがいいのか?

否、これからもナンパは続けるだろう。

正直、今はお金もないし、時間もない。けど、ナンパって若いうちしかできないと思う。

もちろんおじさんになってからもできるんだろうけど、その時には今みたいなモチベーションは沸かない気がする。

「ナンパ最高っ!」とかそこまでテンションは上がっていないけど、なんだかんだ8年くらいナンパを続けている。

じゃあ、なぜ俺はナンパを続けるのか?

シンプルに楽しいから?性欲を満たせるから?彼女を作りたいから?失われた学生時代を取り戻したいから?モテたいから?若いうちしかできないから?

明確な答えは見つからないし、よく分からなくなってきた。笑

けど、今の賢者モードの俺から見た一番近い理由は、やはり「若いうちしかできない」だと思う。

できるだけこの先の人生では後悔したくない。だから、いろんな女の子に会いたい。

けど、ただ居酒屋で話をするだけじゃダメで、セックスをして初めて、相手の女の子に男として認められたような気がするのだ。

コメント