2月末から現在までの流れと、不動産の営業をするにあたっての決意表明

もう少しで、不動産の営業の仕事が始まる。

それまではニート生活を満喫できるが、最近はほとんど朝に寝て夕方に起きるという生活を繰り返している。

仕事始める前には生活リズム戻さないと。

さて、今回の記事は、本当にただの雑記というか、俺の今の状況について2月の末から振り返りながら、少し書いてみることにする。

まず、2月末でプログラマーを辞め、それから現在にかけてニート生活を続けている。

3月中は本当にただの病み期で、ひたすらAmazonプライムビデオで『ウォーキング・デッド』を観ていた。あと花粉症がひどく、目は痒いし、鼻水は出るし、喉は痛いしで最悪だった。

実はWebデザイナーに興味があったが、残念ながらスキルも経験もなかった。

そこで風俗店のWebデザイナーに応募してみるも、書類選考で落とされた。

風俗店に落とされるということは昼職の派遣でも正直落とされるだろうな、と思ったし、正直Webデザインについては趣味として独学で学んでもいいと思っていたため、Webデザイナーの道は諦めた。

もう一つの候補としてスカウトマンをがっつりしてみようと思い、4月1日からスカウトを始める。

スカウトマンをしようと思ったのは、ナンパを仕事にできる唯一の仕事だと思ったからだ。

しかし、4月9日にスカウトをしているところをまさかの現行犯逮捕される。

迷惑防止条例のため4月20日まで留置場に拘留され、罰金30万を払いなんとか日常を取り戻す。

留置場にいる間に時間があったので、次の仕事は不動産の営業をすることにした。

理由は2つあり、1つ目に不動産投資について学べること、2つ目に稼げること。

それから本気で転職活動をして、家から近い会社で内定をもらうことができた。

これから何か月かの間は、かなり忙しくなると思う。

不動産の営業をやっていた人のブログも何個か読んでみたが、やっぱりキツいらしい。

何とか頑張って、自分が経験したことを記事にしていこう。キツいとは思うが、不動産の仕事で学んだことはブログに書いていこうと思う。

そして、これも赤裸々に書いていくが、現在俺は約300万の借金がある。

仮想通貨の投機で失敗してしまったのだ。

コインチェックのNEMが盗まれるとは思っていなかったし、その頃はまだ取引所と販売所の区別もつかずにやっていた。

いや、正確には取引所と販売所があるということは知っていたが、コインチェックは取引所だと勘違いしていた。

そしてクレカのショッピング枠を全部使って、仮想通貨を購入していた。

情弱もいいところだ。

破天荒というか、リスクを取ってる俺かっけー!とか思っていた。

スカウトをして捕まってしまったのも、俺のそんな楽観的すぎる悪いところが前面に出てきてしまった結果だと思っている。

だから、300万全て返済するためにも、稼がないといけない。

ただ、スカウトをして捕まったのもあり、もちろん違法なことはもう絶対にしない!

そして、人を騙したくはない!

信じてくれなくてもいいが、俺はスカウトマンをしている時でも、女の子のためになればいいなと思っていた。いいお店を紹介できれば、女の子も俺も稼げて、ウィンウィンじゃん!と。笑

けど甘かった。

スカウトをするだけでこんなに厳しい罰が与えられるとは思ってもいなかった。

不動産の営業の仕事も、ある意味似ていると思う。

興味のあるなしに関わらず、とにかく電話をしていかないといけないだろう。

確かに稼ぎたいのもあるけど、投資の勉強をしたいのも理由にある。

俺ならその物件を買うか?本当におすすめできるか?を常に考えて、仕事をしたい。

迷っている人の肩を優しく押してあげるのはアリだと思うが、セールストークで言いくるめるなどして契約させることはしたくない。

甘いかな?

けど、やってみれば結果は分かるし、俺ならできると思う。

コメント